About水前寺公園ペットクリニックについて

メモ

充実した研修制度で知識と経験を磨ける環境があります

水前寺公園ペットクリニックでは、教育に力を入れています。
基礎から専門まで多くの研修プログラムがあり、社外研修や経費負担で参加・利用できる仕組みもあります。

うさぎ

うさぎのスペシャリストとして活躍

日本でも数少ないうさぎ専門の動物病院『うさぎの病院』を併設しています。
うさぎにも犬や猫と同格の専門診療を行っており。うさぎ特有の病気や怪我の治療にあたっています。
専門的な知識と経験を積む事で個人のスキルを向上する事もできます。

葉

クリニック全体で有給休暇の取得促進に努めています

スタッフもしっかり休み、体調を整え、万全な状態で勤務することが、よい獣医療、飼い主様・動物たちへのよい対応につながると考えています。そこで当院では、有給休暇の取得促進に努め、希望の休みが取りやすく、無理のない働き方ができる環境作りを行っています。

Vison当院のビジョン

水前寺公園ペットクリニック外観

これからの獣医療のあり方、人と動物の共生について常に考えます。
日々変わりゆく獣医療のあり方を、現状に甘んじることなく情報を収集、精査し、変化を受け入れます。
そして、より良い方向へ迎えるように当院スタッフ全員で考え、共有し実践できるように努力していきます。
そして、獣医療に関わるものとして人と動物の共生をめざし、社会に貢献できるような動物病院にしていきたいと思っています。
そのため、積極的にスタッフとのコミュニケーションをとり、私達に何ができるのか、話し合い、共有し、全員で社会貢献への道を前進したいと考えます。

求職者に向けて

水前寺公園ペットクリニック院長

当院のリクルートサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
院長の中田です。
私も獣医師になり18年経ち、色々な経験をさせて頂きました。
水前寺公園ペットクリニックは、飼い主様と大切な家族である動物たちが過ごす日々が、楽しく、幸せなものとなるために医療、毎日のケアなどトータルでサポートさせていただきたいと思っております。

動物たちは、言葉を話すことができませんので、飼い主様から伺う日頃の様子や生活環境はサポートを行う上で非常に重要な判断基準となります。
だからこそ、『飼い主様とのコミュニケーション』を大切にし、どんな些細な事でも相談していただける動物病院としてありたいと考えています。
同じ想いを持つ後進に、当院が長年培ってきた技術と知識と経験をお伝えしていきたいと考えています。
特にウサギに興味ある方は大歓迎です。

当院で行われた主な治療例・手術例

当院開発の特許治療薬

当院開発の皮膚病薬

当院では特許を取得した皮膚用の動物薬を開発し、この治療薬を用いて、皮膚トラブルを抱える多くの動物を治療をしてきました。

犬アトピー性皮膚炎

犬アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の治療は、炎症や痒みを抑えるための、薬物療法が基本となります。同時に保湿をよく行って皮膚のバリア機能を正常化することも非常に大切です。

皮膚糸状菌症

皮膚糸状菌症

皮膚が赤くなっていないのに脱毛していたり、痒みをとなっている場 合が多く、各種皮膚検査にて診断します。周囲の毛を切り、抗真菌剤の局所もしくは 全身投与にて治療を行います。

マラセチア皮膚炎

マラセチア皮膚炎

病変部の押捺塗抹検査をしてマラセチアの増殖を確認することで診断します。治療は抗真菌剤の入ったシャンプーで洗ってもらったり、ひどい場合には内服薬を用いることもあります。

ニキビダニ症

ニキビダニ症

治療ですが、毛包虫を完全に駆除することは難しく、治療は長期間続くことになります。内服薬か注射を定期的に行うことで治療します。

外耳炎

外耳炎

まずは原因を突き止めることが大事です。食事の管理、適切な洗浄、点耳、内服薬、駆虫薬を用いて治療を行います。

うさぎの胸腺腫

うさぎの胸腺腫

胸腺腫に特異的な治療法は確立されていないため、全身状態の低下した場合は内科療法、支持療法を上手く組み合わせて治療していくことになります。

うさぎのリンパ種

うさぎのリンパ種

ウサギのリンパ腫については、確立した治療法は現在存在しません。組織学的検査、レントゲン検査など総合的に検査した上、化学療法などを用いた治療を行います。

うさぎの肺炎

うさぎの肺炎

抗生剤と抗炎症剤の投与などの治療を行います。

横隔膜ヘルニア

横隔膜ヘルニア

呼吸困難、胸部拡大、腹部縮小などがみられ、外科的制服を行います。

うさぎの皮膚病・脱毛

うさぎの皮膚病・脱毛

原因となる基礎疾患と鑑別診断を行い、原因を究明し、治療を行っていきます。

うさぎの歯科関連膿瘍

うさぎの歯科関連膿瘍

歯科関連膿瘍の場合、根本原因は歯根部の感染に由来することが多いです。根本治療が重要ではあります。

うさぎの呼吸器疾患

うさぎの呼吸器疾患

うさぎは鼻呼吸をする動物で、胸腔が狭いため肺活量が少なく、呼吸器の余力があまりありません。 そのため、呼吸器症状が重度になると命に関わることがあります。画像診断が重要です。

うさぎの骨折

うさぎの骨折

うさぎは自分の脚力で簡単に骨折します。前足を引っ掛けてパニックになって折ったり、ジャンプして後足の骨折や脊髄損傷を容易に起こします。
治療は、骨をピンやプレートで固定する手術、バンテージでの固定、ケージレストなどを行います。

うさぎの下痢

うさぎの下痢

下痢の原因はたくさんあり、自然に治ってしまうものもあれば、数日で死に至るものまであります。うさぎは下痢をおこすとすぐに脱水症状をおこして状態が悪化してしまうので、放置せずに、できるだけ早く原因を調べて治療を始める必要があります。

うさぎの胃捻転症候群

緊急疾患である胃捻転症候群は、生存率が低く、難を要する症例です。治療に関しての、ウサギでの正書、論文はあまりありません。しかし、早期の対応が必要になってくるので、1次診療の対応が求められる疾患です。

うさぎの胃捻転症候群

当院の診療内容~一般診療全域~

当院は地域の動物たちの健康を守る総合臨床医としての役割もあります。
そのため、下記分野をはじめとして様々な一般診療分野の治療も行っています。

整形外科

犬の足整形外科とは、骨折や脱臼、さまざまな関節疾患に対し行う検査・手術の分野です。できるだけ動物病院の負担の少ない手術法を取り入れるようにしております。

→整形外科の詳しい内容はこちら

皮膚科

最も多いと言われる皮膚疾患はかゆみや炎症のため大きなストレスをもたらします。治療は薬によるものだけではなく、食事や環境、スキンケアなども重要なポイントです。

→皮膚科の詳しい内容はこちら

泌尿器科

トイレ中のネコ「尿が出にくい」、「血尿が出る」などの症状の場合は泌尿器疾患が疑われます。直径2.7mmの電子内視鏡を用いた方法で尿道や膀胱内の診断を低侵襲に行っております。

循環器科

犬「運動するとすぐ息が切れる」「咳が出る」などの症状の場合、心臓疾患が疑われます。心臓病は、重症化する前に正しく診断して適切な治療を行うことが大切です。

→循環器科の詳しい内容はこちら

生殖器科

犬メスの動物では卵巣や子宮、乳腺の疾患、オスでは、精巣や前立腺疾患などが生殖器科の分野になります。

眼科

犬の目眼科疾患には緊急性が高いものが多いため、当院では、眼底の自動測定器を導入しております。熊本では当院のみです。

→眼科の詳しい内容はこちら

歯科

犬の歯科検診「口臭がする」、「歯石がつく」「歯茎が腫れている」などの症状の場合、歯科疾患を疑い、歯のチェックを行います。

→歯科の詳しい内容はこちら

外科

手術風景一般的な去勢手術~避妊手術から、専門的な手術まで行っております。

→手術の詳しい内容はこちら

画像診断

レントゲン画像動物の病気をより正確に診断するための、レントゲン、エコー検査の画像診断を行っております。

動物病院の様子

希望に合った働き方が可能

診療風景

専門性を学べる

獣医師にとって学べる環境は非常に重要であると考えています。当院では基本を身に着けていただくたための基礎研修(卒後1年から3年目までの研修)から、外部研修への参加費負担制度や書籍の購入負担制度など多くの学びの機会を設けております。

診療風景

働き方の多様性

「働ける時間が限られている」「地域に密着して働きたい」「ブランクがあるがもう一度臨床に戻りたい」「開業までの期間に経営の勉強をしたい」「大学に通いながら働きたい」など、皆様の様々なご要望に合った職場をご提案が可能となっています。

当院の患者数

繁忙期 60~70件前後/日
閑散期 20~25件前後/日

当院の手術数

20件前後

※2割程度は避妊去勢手術です。
その次に各種腫瘍切除、骨折(月に1~2件)。うさぎに関しては、子宮卵巣摘出等が多いです。

獣医師1日のスケジュール

AM 8:30出勤

  • 入院患者の治療
  • 清掃
  • 全体ミーティング(8時50分)

AM 9:00診察開始

  • 診察
  • ウェルネスチェック
  • 術前検査など

PM 12:00午前診察終了

  • 入院患者の経過報告
  • 検査の経過報告
  • 手術
  • 検査など

PM 12:00~休憩

仔犬

PM 13:00手術

手術のあるときのみ

PM 15:30午後診察開始

  • 診察
  • 入院患者の治療

PM 18:30午後診察終了

  • 全体ミーティング
  • 入院患者の経過報告

PM 19:00~19:30帰宅

完全帰宅

診察風景

獣医師キャリアプラン

スマホでは横にスクロールしてみてください。

スタート 半年
1年目
2年目
よく頑張りました 3年
  • 看護師業務を習得
  • 採血、レントゲン、エコーなど検査の基本を習得
  • 簡易的な処置を習得
  • 外来予防診察を習得
  • 手術の助手を経験
  • 基本症例の外来診察開始
  • 避妊去勢手術を習得
  • 麻酔管理を習得
  • 縫合、ペインコントロールを習得
  • 基本症例の手術を習得
  • 難しい処置を経験
  • すべての症例の外来診察開始
  • 難しい症例の手術を経験
  • 専門分野の選択
  • 後輩指導

動物看護師1日のスケジュール

AM 8:30出勤

  • 入院のお世話
  • 入院患者の治療補助
  • 清掃
  • 全体ミーティング(8時50分)

AM 9:00診察開始

  • 診察
  • ウェルネスチェック
  • 術前検査など

PM 12:00午前診察終了

  • 受付
  • 診察補助
  • 入院患者の治療補助

PM 12:00休憩

ねこ

PM 13:30手術

  • 入院患者検査の経過報告
  • 検査の経過報告
  • 手術・検査の補助

PM 15:30午後診療開始

  • 受付
  • 診察補助
  • 入院患者の治療補助

PM 18:30午後診察終了

  • 全体ミーティング
  • 入院患者の経過報告

PM 19:00~19:30帰宅

完全帰宅

診察風景

動物看護師のキャリアプラン

スマホでは横にスクロールしてみてください。

スタート 半年
1年目
2年目
よく頑張りました 3年
  • 電話対応、受付対応を習得
  • 犬、猫、うさぎの基本保定を習得
  • 処方薬準備を習得
  • レントゲン補助を経験
  • 外来診察の補助を経験
  • 手術準備を習得
  • 入院動物の管理補助を習得
  • 外来診察の補助を習得
  • 入院動物の管理・担当を習得
  • 緊急対応を習得
  • 手術の助手を習得
  • 暴れる動物の保定を習得
  • これまで習得した技術のスキルアップ
  • 専門分野の選択

先輩スタッフの声

うさぎ

獣医師5年目

ワンちゃん、ネコちゃん、うさぎさんのことが大好きなスタッフが集まる当院は、とても和やかで優しい雰囲気です。人間性も良く、スタッフ全員で協力して仕事を行っております。
動物病院の獣医師は命と向き合う仕事なので大変ですが、 動物たちの苦しみを取り除き、飼い主様から「ありがとう」と 言ってもらえることに喜びを感じています。
当院は、院長先生がうさぎの専門医なので、他県から多くの飼い主様が来られて、 その分、多くの症例を学ぶことができます。また、うさぎさんは繊細な生き物ですので、犬猫と違って慎重に対応していかなければならないですが、日々、そのような子たちに出会い、自分の成長を感じることができます。
そして、他院で治療が上手くいかなかったという飼い主様を助けることができるときは 本当に嬉しいです。ぜひ、うさぎの技術を学びたい方は一緒に頑張りましょう!

ねこ

動物看護師3年目

水前寺公園ペットクリニックで働き始めて2年目になります。
現在は入院している子の処置や検査をメインに、外来の患者さんの 診察も少しずつ任せてもらっています。
ここでは、1年目積極的に診察補助をしたり、月に1回、病院実習という形で診療技術を教えて頂いたりとたくさんの事を学ばせてもらっています。わからないことに関しても院長や先輩の動物看護師にすぐに相談でき、心配なことはその場で確認できる体制があります。
また診療以外の面でもスタッフそれぞれに分担が割り振られており、私は企画・ポスターづくりとして飼い主様にわかりやすく伝わりやすい説明ができる資料をつくり、やさしい病院づくりを目指して頑張っています。
毎日多くの患者さんが来院されるので、分からないことや不安なこともありますが、日々勉強して 少しでも頼ってもらえるような動物看護師を目指していきたいと思っています。

犬

動物看護師5年目

当院は院長を中心とした、スタッフ間のコミュニケーションを重視している病院です。
1日2回のミーティングの中で、すべての通院患者の診断や入院患者の状況を検討し、様々な問題に対してチームとして取り組んでいます。
年齢の若いスタッフが多いこともあり、いつも明るく楽しい雰囲気の中で仕事をすることができ、また、興味のある分野に関してはセミナーなどへ積極的に参加して、自分を成長させることもできると思います。
動物病院の仕事は笑顔でいられる事ばかりではありませんが、家族の大切な一員であるペットの一生に関わらせていただき、更にそのご家族にも寄り添わせていただく事のできる仕事だと思います。
大好きな家族と少しでも長く、充実した時を一緒に過ごしてほしい、そのために私たちは一生懸命努めさせて頂きます。

獣医師の募集要項

給与 新卒正社員、獣医師28万円~(経験者は応相談、前職給与を考慮します)
賞与・昇給 賞与:年1回約1月分(採用初年度、前年実績)
昇給:年1回
交通費 1万円まで支給
勤務時間・休日・休暇 平日9:00~19:00、土曜日9:00~18:30*月に1回病院休み。2連休
変形労働時間:有
残業:月平均=20時間*夜オペなし
休日:完全週休2~3日(振替:有)
有休休暇:初年度=10日
その他 社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)、学会費・セミナー費等の補助

獣医師正社員給与参考額

初年度

月給260,000円以上+交通費+学習支援

長期勤続モデル月収

  • 4年目:390,000円以上(各種手当込)
  • 7年目:470,000円以上(各種手当込)

長期勤続希望者には等級、役職に応じた手当あり。(経験に応じて)

動物看護師の募集要項

給与 新卒正社員、動物看護師師18万円~(経験者は応相談、前職給与を考慮します)
賞与・昇給 賞与:年1回約1月分(採用初年度、前年実績)
昇給:年1回(3,000円~10,000円、前年実績)
交通費 1万円まで支給
勤務時間・休日・休暇 平日9:00~18:30、土曜日9:00~18:30*月に1回病院休み。2連休
変形労働時間:有
残業:月平均=20時間
休日:完全週休2~3日(振替:有)
有休休暇:初年度=10日
その他 社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)、学会費・セミナー費等の補助

動物看護師正社員給与参考額

初年度

月給180,000円以上+交通費

長期勤続モデル月収

  • 4年目:230,000円以上(各種手当込)
  • 7年目:270,000円以上(各種手当込)

長期勤続希望者には等級、役職に応じた手当あり。(経験に応じて)

求人応募フォーム

水前寺公園ペットクリニックでは、ともに働く仲間を募集しています。応募希望の方、採用情報についてのお問い合わせは下記メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。

    お名前必須
    フリガナ必須
    住所必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    応募職種 獣医師動物看護師
    職歴・保有資格など必須
    求人についてのお問い合わせ内容
    *オンライン面接希望の場合はその旨をお伝えいただければと思います。

    プライバシーポリシー

    SNS Share