熊本の動物病院 水前寺公園ペットクリニック

犬、猫、うさぎ、フェレットの治療・診察、
入院規格・ペット保険、熊本の動物病院、水前寺ペットクリニック
熊本の動物病院 水前寺公園ペットクリニック お問い合わせお電話はこちら 096-213-7778
私たちの考えクリニック案内診療案内予防ガイドペットと皮膚病入院規格

歯の病気

前回紹介したフィラリア症。
今回はそのフィラリア症予防と、外部寄生虫(ノミ・ダニ)、消化管内寄生虫(犬回虫・犬鉤虫、犬鞭虫)まで駆除できるパノラミス錠のご紹介です!
パノラミス錠の特長
1)フィラリア、ノミマダニ、内部寄生虫に効果あり
認知度の高いミルベマイシンを使用。
ミルベマイシン もう1つの有効成分であるミルベマイシンは、フィラリア予防の薬の成分として知られています。 体内寄生虫の駆除もできることから、人気の高いものでした。
経口薬だからお風呂もシャンプーもOK。
シャンプーもOK パノラミス錠は経口薬。投薬後のお風呂もスキンシップも、薬のことを気にする必要無し! ワンちゃんの皮膚についたお薬を子供が触る心配もありません。
スピードが違う!即効性の威力。
即効性の威力 有効成分であるスピノサドは、ノミへの高い駆除能力を持っているため、投薬後30分で効き目が開始。 4時間後には、完全に駆除できていると報告されています。
毎月1回、たった1錠で完了。
毎月1回、たった1錠 パノラミス錠は毎月1回、たった1錠を投与するだけで完了です。従来のように、フィラリア予防、 ノミマダニ駆除、体内寄生虫と何度も投薬する必要がありません。
2)スピノサドとミルベマイシンの2つの有効成分が作用
スピノサド ミルベマイシン
1回1錠の投与で、ノミマダニ、フィラリアなどの6つの寄生虫に効果があります。
パノラミス錠の与え方
【開け方】
開け方 円のふちに沿ってハサミでお切りください。
錠剤のシートは誤食を防ぐために、開けにくい構造になっています。
【与え方】
与え方 最大の効果を得るため、少量のフードと一緒に与えてください。
砕いた錠剤を少量のフードに混ぜて与えることもできます。
パノラミス錠を与えて吐いてしまったら...
吐いてしまったら
●嘔吐の主な原因は胃・十二指腸の消化管粘膜刺激受容体への刺激によるものと考えられます。
●試験では、初回投与時に最も多くみられ、2回目以降は発生率が低下することが確認されています。
スタッフまでお尋ねください
Copyright (c) SUIZENJIKOEN PETCLINIC All Rights Reserved.