熊本の動物病院 水前寺公園ペットクリニック

犬、猫、うさぎ、フェレットの治療・診察、
入院規格・ペット保険、熊本の動物病院、水前寺ペットクリニック
熊本の動物病院 水前寺公園ペットクリニック お問い合わせお電話はこちら 096-213-7778
私たちの考えクリニック案内診療案内予防ガイドペットと皮膚病入院規格


歯の病気

愛犬のお口、気にしてますか?
犬のかかる病気の中で、最も多いと言われているのが歯に関する病気だということをご存知でしょうか。
歯の病気には、死に至る恐れのものもあります。今回はそんな歯の病気と、歯を健康に保つためのデンタルケア用品をご紹介します。
歯の病気
第一に警戒するべきことは、歯石の付着です。 細菌の集合体である歯垢が固まって形成される歯石が、ほとんどの歯の病気の根源となります。
固まった歯石により歯肉に細菌が入りおこる炎症を『歯肉炎』といい、さらに炎症が進行し、歯を支える歯槽骨が破壊される症状を『歯周炎(歯槽膿漏)』といいます。 これらの総称が『歯周病』です。歯周病が悪化すると、歯と歯肉の溝に形成された歯石から細菌の感染が奥まで進み、重大な二次疾患につながることもあります。
歯の病気の中で最も重大なケースは、他の部位に細菌が感染し、肝炎や腎不全、骨髄炎などの病気を引き起こすことです。 どんなに些細な症状であっても、歯の病気には早期の治療が大切です。
歯についた歯石 歯周病が悪化し顔に穴が開いた犬 乳歯が抜けず永久歯との間に歯石が溜まっている
愛犬のお口チェック
  1. 口が臭い
  2. 乳歯が残っている
  3. 顔の周りを前足で気にする
  4. 片側の歯だけ使ってる
  5. よだれがよく出る
  6. ごはん中にポロポロこぼす
  7. 顔の周りが汚れている
  8. 口を触ると嫌がる
  9. 硬いものを食べない
歯石除去
歯石除去イメージ まず歯石がついたと感じたら歯石除去をおすすめします。歯をキレイにし、 その後さまざまなデンタルケア用品を使って予防していくとよいでしょう。 右の写真は、歯についた歯石として先ほど載せた写真の歯石除去後です。
予防用品
ベジタルチュウ ベジタルチュウ
植物由来原料から作られたヘルシーで嗜好性のよいデンタルガムです。 犬が食べる際によく噛むことで、機械的に歯を磨くことが出来るだけでなく、 歯垢を溶かす酵素が入っているので食べるだけで予防につながります。 歯みがきが苦手な子におすすめ。
ベジタルチュウ
ビルバックチュウ
牛皮を主原料とした嗜好性のよいチキンフレーバーのデンタルガムです。 噛むことによる研磨作用と、歯垢を溶かす酵素が入っているので食べるだけで予防につながります。
ビルバックチュウ
デンタルブラシ デンタルブラシ
口に合うよう設計された、大・小2つのヘッドを持つものと 小型犬用の小さいヘッドのみの2種類があります。 ブラッシングは汚れや歯垢を除去するもっとも効率的な方法です。
デンタルブラシ
歯みがきペースト 歯みがきペースト
嗜好性に優れたチキンフレーバー・モルトフレーバーの2種類があります。 デンタルブラシにつけ使用するか、歯みがきを嫌がる子はそのまま歯につけ ても効果はあります。歯垢を溶かす酵素が入っているので、舐めるだけでもOK!
歯みがきペースト
アクアデント アクアデント
歯みがきも嫌い。ガムも食べない。お口を触ると嫌がる。 そんな子にオススメなものがこちら。普段飲んでいるお水に垂らすだけ。 歯垢を溶かす酵素が入っているので、飲むだけで予防につながります。 そして、無味なのでわんちゃんも気にせず飲めます。
アクアデント
新商品
リーバⅢ
毎日歯にスプレーするだけで歯石が落ちるといわれています。
口腔内の細菌類を殺し、歯のエナメルを再形成させ、歯石を剥離させる事ができます。
効果が出るまでの時間は個体差があります。
歯石除去時の全身麻酔が怖い方、麻酔がかけれない子におすすめです。
リーバⅢ うちの子はまだ大丈夫と思っていませんか?
お口の臭い、歯石を見逃していませんか?
少しでも気になることがあれば獣医師にご相談ください。
早めの予防、治療が大切です。
今回ご紹介した商品はすべて当院で取り扱っています。
お気軽にスタッフまで声をお掛けください。
Copyright (c) SUIZENJIKOEN PETCLINIC All Rights Reserved.