熊本の動物病院 水前寺公園ペットクリニック

犬、猫、うさぎ、フェレットの治療・診察、
入院規格・ペット保険、熊本の動物病院、水前寺ペットクリニック
熊本の動物病院 水前寺公園ペットクリニック お問い合わせお電話はこちら 096-213-7778
私たちの考えクリニック案内診療案内予防ガイドペットと皮膚病入院規格


ベジタブルサポート ドクタープラス

 もうすでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、今回、『ベジタブルサポート ドクタープラス』についてのご説明を行います。
 この製品は、肝臓に疾患があるコのサプリメントですが、肝臓に疾患があるコ以外にも、老齢のワンちゃんや皮膚・被毛が気になるワンちゃんにもお勧めのサプリメントです!!!
特徴
  • すべて天然素材からできており、防腐剤、着色料などの添加物を一切含んでいません。 使用している野菜は、ニンジン・ブロッコリー・シイタケ・かぼちゃなどです。
  • いつもあげられているご飯にふりかけるだけです。(粉末/タブレットの2種類ございます) ※嗜好性が高い為、ほとんどの子は食べてくれます。
  • 〈高速低温粉砕〉と呼ばれる特許技術により、野菜の栄養成分が豊富に残され、 また、特殊な加工により栄養成分の吸収性が高くなっています。
  • BCAAと呼ばれる分岐鎖アミノ酸が豊富に含まれており、 このアミノ酸は肝臓ではなく筋肉で代謝されるため、肝臓に負担がかかりません。
※ このアミノ酸(BCAA)を摂ることによりワンちゃんの活動性が上がります。 また、BCAAは筋肉を維持するために必要な栄養素であり、また、皮膚の血行が良くなるため、 老齢のワンちゃん皮膚・被毛が気になるワンちゃんにもお勧めです。
☆ベジタブルサポートはフィッシャー比が高い食品のため、肝臓疾患の栄養管理に効果的です。
フィッシャー比とは。。。(・・?
a. 分枝鎖アミノ酸(BCAA;イソロイシン・ロイシン・バリン)と、
b.芳香族アミノ酸(aromatic amino acid: AAA;チロシン・フェニルアラニン)
上記a.bのモル比(BCAA/AAA)をフィッシャー比といいます。
☆肝機能が低下すると、肝臓のアミノ酸代謝異常が起こりチロシンやフェニルアラニンの血中への 供給量が増え、筋肉や心臓において分枝鎖アミノ酸が分解されることから、フィッシャー比の値が低下します。
ベジタブルサポートにおいて、BCAAが多く含まれていることに加え、ビタミンファイトケミカルミネラルそして 食物繊維などを同時に摂取することができます。
製品の写真【錠剤・粉末】
-5kg     粉末: 3g / タブレット:12錠
5kg -10kg  粉末: 6g / タブレット:24錠
10kg-20kg 粉末: 9g / タブレット:36錠
20kg -    粉末:12g / タブレット:48錠
※試してみたいと考えられている方は試供品をご準備致しますので、スタッフにお尋ねください。
また、ベジタブルサポート以外にもさまざまな肝臓疾患用の薬やサプリメントをご準備しておりますので、 お気軽にお尋ねください。
Copyright (c) SUIZENJIKOEN PETCLINIC All Rights Reserved.