熊本の動物病院 水前寺公園ペットクリニック

犬、猫、うさぎ、フェレットの治療・診察、
入院規格・ペット保険、熊本の動物病院、水前寺ペットクリニック
熊本の動物病院 水前寺公園ペットクリニック お問い合わせお電話はこちら 096-213-7778
私たちの考えクリニック案内診療案内予防ガイドペットと皮膚病入院規格


皮膚のサプリメント

皮膚の役割
 皮膚には、外的環境から体を守ったり、水分・電解質などの喪失を防ぎ、 体の内的環境を維持することや、体温を調節する役割があります。
 また、汗腺や脂腺による分泌や排泄機能、触覚や痛覚などの感覚器官としての機能、 ビタミンDの産生などのさまざまな役割を担っています。
脂腺から分泌される皮脂は、抗菌あるいは防水剤としての役割ももっています。
愛犬、愛猫の皮膚大丈夫ですか?
 愛犬、愛猫の皮膚が乾燥していたり、痒がったりしていませんか?
 乾燥肌やかさかさ肌になってしまうと、外部からの細菌が侵入しやすくなったり、 化学物質などの刺激を受けやすくなってしまいます。なのでそうなると、 アレルギーなどの皮膚トラブルが発生しやすくなってしまうのです。
 さらに、その痒みで引っかいたり舐めたりすることで二次的な皮膚疾患を引き起こしてしまうこともあります。
皮膚疾患の一例
皮膚疾患の一例
サプリメント
大切な皮膚の健康をサポートしてくれるサプリメントをご紹介します。
セラミド・オリゴノ-ル錠
セラミド・オリゴノ-ル錠 セラミドを経口的に体の中に補給し、肌の健康を守ります!
抗酸化作用のあるオリゴノール(ライチ果実抽出物)を配合

⇒ 肌が乾燥しやすい子に

セラミドとは?

皮膚の角質層に存在し、この角質層は皮膚を保護する役割を果たしています。 この角質層は、角質細胞が幾層にもなっていますが、その一つ一つを 接着しているのが細胞間脂質です。セラミドはこの細胞間脂質の主成分で あり、約40%~60%以上含まれています。そのため、セラミドが不足してし まうと肌が乾燥したり、かさかさ肌になってしまうのです。

オメガダーム
オメガダーム 必須脂肪酸とビタミン類をバランスよく配合
オイルの新鮮さを保つアルミサシェット入り
一回使い切り包装で、高い嗜好性を維持・毎回新鮮で清潔に使用できます
オメガダーム
オメガサンシャイン
オメガサンシャイン ω-3、ω-6、ω-9によるトリプルアクション
天然由来のボラージオイル・アニマルオイル・フィッシュオイルを使用
カプセルのままでも、ご飯にかけてもOK!
オメガサンシャイン

必須脂肪酸の働き

食事として摂取が必要な脂肪酸を必須脂肪酸といいます。
犬や猫では、リノール酸α-リノレン酸アラキドン酸EPA(エイコサペンタエン酸)・ DHA(ドコサヘキサエン酸)などがあります。
α-リノレン酸(ω-3)は皮膚の透過性バリアの維持には欠かせないものです。 また、α-リノレン酸を原料にEPA・DHAがつくられ、このEPA・DHAは細胞膜の 流動化を正常化して免疫調節抗炎症作用を示します。
アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患は、リノール酸の過剰摂取が影響して いることが多いのですが、α-リノレン酸はリノール酸の作用を抑制してくれるの で、アレルギー症状を緩和させる働きもあります。
そのため、これら脂質が欠乏してしまうと、皮膚の細かい剥離、被毛の粗剛化、 脱毛、細菌などの二次感染、皮膚の痒み、皮膚が脂っぽくなり、感染に敏感に なってしまうのです。

必須脂肪酸
Copyright (c) SUIZENJIKOEN PETCLINIC All Rights Reserved.