熊本の動物病院 水前寺公園ペットクリニック

犬、猫、うさぎ、フェレットの治療・診察、
入院規格・ペット保険、熊本の動物病院、水前寺ペットクリニック
熊本の動物病院 水前寺公園ペットクリニック お問い合わせお電話はこちら 096-213-7778
私たちの考えクリニック案内診療案内予防ガイドペットと皮膚病入院規格


フィラリア症とは?

フィラリア症という言葉はよく耳にすると思いますが、どのような病気かご存知ですか?

フィラリア症とは??

フィラリア症は、フィラリアという寄生虫が心臓の内部に寄生することによって起こる病気です。
犬から犬へ直接感染することはなく、蚊を媒介として犬に感染します。
右の写真は実際にフィラリアが感染した犬の心臓です。そうめんのように白くて細いのが特徴です。

どんな症状が出るの??

犬の病気として怖いフィラリア症ですが、初期とフィラリアの感染数が少ない場合は症状が現れにくいです。しかし、その数が多くなると「慢性フィラリア症」や「急性フィラリア症」になってしまいます。

~慢性フィラリアの場合~

まずおかしいと気づくのは・・・

~急性フィラリアの場合~
  • 突然真っ赤な尿をするようになる
  • うまく歩けなくなるなどの運動障害がおこる

フィラリアの感染ルート


予防方法

温暖な熊本では・・・

※1か月に1回決められた日に駆虫薬を投薬しましょう!

注意点

よく予防薬と言われますが、フィラリアに感染しないように飲ませるお薬ではありません。
フィラリアの子虫が成虫となる前に駆虫する駆虫薬です!
そのため当院では安全に投薬していただくために投薬前には血液検査が必要になります。

血液検査を行わずに投薬してしまうと・・・成虫のフィラリアが血管につまり死に至ることもあります。

予防のタイミング


心臓や肺動脈に入ると予防薬で駆除できません。

Copyright (c) SUIZENJIKOEN PETCLINIC All Rights Reserved.